1029Picual

品種名:Picual (ピクアル)

 

異名:Andaluza、Blanco、de Aceite、de Calidad、Fina、Jabata、Lopeneño、Marteño、Morcana、Nevadillo、Nevadillo Blanco、Nevado、Nevado Blanco、Picúa、Salgar、Temprana 他

原産国:スペイン

用途:オイル、テーブル

植物的特性:

 この品種は丈夫で、さまざまな気候や土地に適応します。とくに、寒さ、塩分、水分の多い土地に強いと考えられています。乾燥と石灰質土壌には弱いです。
 幹や葉を剪定しても、木を茂らせることは簡単です。大きく刈り込んだ後に、芽を出す強い力があります。  花が咲く時期は普通で、自家和合性だと考えられています。早くに実をつけ始めます。実は早く熟します。果実は取りやすいので、機械収穫が簡単です。
 常に生産量が多く、オイルを多く含み、また育てやすいので、評価は高いです。中ランクのオイルが取れます。オイルの特長は高い安定性とオレイン酸の多さです。安定性が高いので、嫌なにおいが付きません。
オリーブ癌腫病、オリーブ炭疽病には強いですが、オリーブ斑点病、バーティシリウム萎凋病には弱いです。オリーブミバエにも弱いです。

受粉木:

自家和合ですが、受粉木があるとより良いです。

商業的特徴:

スペインでもっとも大切な品種です。最近では70,000ha以上で栽培され、ハエン県の97%、コルドバ県の38%、グラナダ県の40%を占めています。新しい農園の主要産物となっています。

その他:


 

形態学的特徴

習性            広がる
成長力             普通
林冠             密生
形状         中間(比4-6)
長さ         普通(5-7cm)
幅          普通(1-1.5cm)
葉の曲率         下偏成長
果実
重さ          普通(2-4g)
形状       卵形(比1.25-1.45)
相称             非対称
直径が最大の場所      中心部分
頂点の形           丸い形
茎に近い所の形     頭が切れた形
頂点の突起           ない
皮目              多い
熟したときの色
内果皮
重さ        重い(0.45g以上)
形状        楕円(比1.8-2.2)
相称             非対称
直径が最大の場所      中心部分
頂点の形         とがった形
茎に近い所の形        丸い形
表面            でこぼこ
ミゾの数        普通(7-10)
頂点の終わり部分     とげがない

遺伝子情報:

参考文献:World Catalogue of Olive Varieties,

LINK